<サービスご利用前のお願い>
万一ケータイが水濡れしてしまった場合は、電源を入れずに本体の水気を取り除き、早い段階でお持ち下さい。

水没復旧修理

iPhone7/7Plusからは耐水機能が搭載されていますが、絶対ではありません。

(7/7Plus以前のiPhoneには耐水機能はありません)精密機械ですので、水にすごく弱いです。

iPhoneをうっかり水没させてしまったとしても、諦める必要はありません。

博士くんでは80%以上の確率で復旧が可能です。

ただし、iPhoneの水没修理は、水没状況や時間経過などによって復旧率が変わってきます。

水没して絶対にやってはいけないのが、電源を入れることです。

基板に電流が流れることでショートし、復旧が困難になります。iPhoneが大丈夫かどうか確認したいお気持ちはよく分かりますが、これは絶対にやらないでください。

このとき、ドライヤーなどの熱風は、基板に悪影響を与えてしまいますので使用しないでください。

本体を振ったりしてもいけません。水分がiPhone本体の奥深くまで到達してしまう恐れがあります。

そして、なるべく早めに修理をご依頼ください。日数が経つにつれ、復旧率は低下してしまいます。

水没でお困りの時は、お早めに当店までご相談ください。最短で即日対応致します。

症状について

1. 動作が不安定になってしまった

2. 電源がつかない、起動が出来ない

 

スマホ内部に水分がある場合は分解を行い、特殊な薬品を用いて水分・錆をすべて取り除きます。

※症状や修理内容によっては4~7日お預かりしての修理になります。

Image by Aniket Bhattacharya

​iPhoneシリーズ対応機種
​     洗浄・乾燥

suibotu.JPG

当店の修理価格はすべて税込価格になります

※基盤、液晶、回路の損傷が見られる場合は即日修理が不可能な場合もございます。予めご了承ください。

※修理代金は故障の程度により変動します。詳しくはお問い合わせください。

水没基板修理

水没基板.JPG

当店の修理価格はすべて税込価格になります

※基盤、液晶、回路の損傷が見られる場合は即日修理が不可能な場合もございます。予めご了承ください。

※修理代金は故障の程度により変動します。詳しくはお問い合わせください。